2018年10月14日日曜日

Shadow Of The Tomb Raider / シャドウ オブ ザ トゥームレイダー


ずっと楽しみにしていたシリーズの最新作。
Crystal Dynamicsが作り出した過去2部作はいずれも素晴らしく、何度も何度も繰り返し遊ぶくらい大好きです。

最近仕事がバタバタとしており、腰を落ち着けてゲームする時間なんてなかったのですが、ようやく時間が取れたのでやってみました♪

まずグラフィックは過去2作品と比べても格段にレベルアップしており、今現在の最高峰と言えるのではないでしょうか。PS4Proだともっとすごいんでしょうね。

ストーリーも複雑で過去2作とのつながりもにおわせつつ、深みを増しており、さすがという内容。毎回苦しまされる謎解きも面白く、製作者へ尊敬の念を抱かざるを得ません。

アマゾンでは酷評されている戦闘シーンの少なさはあまり気にならなかったです。僕はどちらかというと探索が好きということもありますし、今後のアップデートやシーズンパスでもフォローしてくれると思っています。

トゥームレイダーシリーズはPS3からやりだしたので、過去作品をあそんだことが有りません。過去の作品をリメイクしてくれるといいんですけどね♪

2018/10/12の日記

お取引先さんの担当者が結婚されたということで、先週のお祝いに京橋で飲んできました。
一件目はお馴染みの満足屋。なんでもあってそこそこおいしいので一件目にちょうど良く、ビール2杯ずつ飲んだあと、お刺身がおいしい徳田酒店へ。

徳田酒店については何度かご紹介していると思いますが大変な人気があり、予約はできないお店で、お店に入れないこともままあります。京橋には3店舗あり、1件目に行ったら満員で入れず、2件目は奇跡的に相席が残っていたようでしたのでそちらに座らせてもらいました。

徳田盛という刺身の盛り合わせをつまみながら雑談をしていたら、隣に座っているグループの人たちが話しかけてくれたので、一緒に飲むことになりました。

話を聞くと3兄弟+3男のお嫁さんと飲んでおり、その飲みの席も結婚のお祝いの席とのこと。お互いにおめだたい話で、会話もとても盛り上がっている中で、その方たちの仕事の話になったのですが、次男はバックパッカーとして世界中を旅していると話しだしたので、驚愕。実際に写真なども見せてもらったのですが、ガチのバックパッカーさんで、スポンサーもついて本格的に旅をしているとのことです。ゲームや映画でしか見たことのないリアルがありました。話が面白くて2時間くらいずっと話を聴いていたのですが本当に刺激的でした。皆さん性格も明るくて本当に気持ちの良いお酒を楽しむことができました。

終電前に解散したのですが、僕はもうちょい飲みたかったので京橋界隈をフラフラしていたら、酔っていたせいもあり迷子になり、ふた駅分くらい歩く羽目に。結局タクシーで京橋に戻り再度飲み屋を探したのですがぱっとしたお店もなく、しばらくの休憩後に帰宅しました。元々出不精な自分ですが、たまにこういうことがあると、もっと外に出て色々な人と話をしないといけないなぁと感じた次第です。特に最近は家と職場の往復だけなので、新しいことにもチャレンジしていないし、だんだんと週末の過ごし方も堕落下もになりがちです。今回の貴重な体験を無駄にせずに、色々なチャレンジや取り組みをしていきたいと思っています。


2018年9月27日木曜日

2018年9月27日の日記

久しぶりに部屋でノートパソコンを開いたのでついでの更新です。

この間ブログでも書かせてもらった新人さんですが、激務に耐えかねて4日間で早々に退散となりました泣

体育会系の人だったので期待していたのですが、業務内容に頭がついていかないとのこと。またいちから採用活動のやり直しで来週から連日面接ラッシュです。日常業務の合間を縫っての面接ですので、かなりスケジュールもタイトですが、今回はかなり高いプランで掲載しているだけあって、応募の数・質ともに非常に良い。いい人材が入ってもらえることを祈ります。

ここ最近は激務のせいか、残業後すぐに家に帰り、質素な夕飯をとりすぐに寝るようにしているせいか、朝の4時とか5時とかに起きてしまいます。規則正しい生活なのに体調がイマイチぱっとしません。やっぱり、週に1、2度はアルコール入れて、女の子がいるお店でスカッと遊ばないと元気も出ませんね!

次回はG皿を紹介したいと思いますw

2018年8月14日火曜日

2018年8月14日の日記

8/16の盆明けには新人が入るため、出来るだけ事務作業を片付け、新人研修準備をしておこうと思い早起きして仕事をしてきました。

今回入る新人は自分より年上なのですが、転職してよかったと思ってもらえるよう精一杯教えていくつもりなのですが、今年は自分にとっても新しい仕事やチャレンジが多く、ストレスのたまる毎日です。

そんな中、この前DJ K.I.M.さんのミックスを聴いて感動した曲があり、この曲を聴きながらバリバリ仕事をしてきました。やればやるほど仕事が出てきますが、前向きに頑張らないといけないですねヽ(´▽`)/

2018年8月13日の日記

昨日は奈良観光に行ってきました。会社の上司、会社でインターンシップできている外国の子と一緒です。

まずは東大寺!中学3年生の修学旅行ぶりです。http://www.todaiji.or.jp/




大人になると文化とか歴史とかに興味を持ち出すもので、中学生の時の記憶はあまりないのですが、当日は超感動。定期的な改修はしているものの、1200年以上前の木造建築物がいまだに立派にそびえ立っている姿に畏敬の念さえ抱きました。中の菩薩像も素晴らしく、精巧な彫刻に圧倒されました。上司は東大寺の方とツテがあるみたいで、関係者しか入れない、菩薩像の足元にもはいらせてもらいました。間近で見れば見るほど作りこまれていて、またまた感動。

当日は気温が38度ほどあって鹿さんたちも元気なさげ。しかし鹿せんべいを見たら元気になる罪な奴らです。

東大寺のあとはちょっと山奥にある浄瑠璃寺というお寺に行きました。
http://0774.or.jp/temple/jyoruriji.html




このお寺は結構寂れているなぁと思ったのですが、阿弥陀如来像が9体祀られているところで、雰囲気満点な堂内でそれらを拝むことができます。なんだか神聖な場所にいるような感じを受け、背筋もピンとなってしまう気がしました。山の中のお寺なのに観光客は多く、ネコたちもだるそうにお出迎え(=ΦエΦ=)

寺院3箇所目は室生寺。こちらは浄瑠璃寺よりもっと山奥にありました。
http://www.murouji.or.jp/
よくもまぁこんな山奥にこんな立派な寺院を建てたもんだなぁと驚くばかりです。
ここは比較的門前町が栄えていて喫茶店や旅館などがポツポツとあります。




室生寺は山奥にあるからか階段がキツく、普段の運動不足を後悔。毎日参拝していたら足腰も鍛えられそうです。室生寺は五重塔をはじめとする建築物や仏像も素晴らしかったけど、全体的な雰囲気がすごくよかったです。樹齢が長い樹木が多かったからそう感じたのかもしれませんが、とても落ち着いた雰囲気でした。

もうこの時点で結構体力を消費していたし、暑さにやられていて、500mlのペットボトルも4本目。ものすごい暑いのにスーツ姿で行ったことを後悔。

室生寺での参拝が終了したあとちょっと移動して神武天皇陵へ。
http://www.city.kashihara.nara.jp/kankou/own_kankou/kankou/spot/jinmu.html
いわずとしれた初代天皇を祀ってある場所です。


橿原市の住宅地を抜けると一帯が森林となっている場所にポツンとあるのですが、整備が行き届いた場所でここもなんだか不思議な空間。これまで人々が大切にしてきた場所だからなのかもしれませんね。また来たいと思わされる場所でした。

夕立が来そうでしたので最後は足早に橿原神宮にお参りして〆





今回の奈良観光では、御朱印帳の存在を初めて知ったので、次回寺院を回る際は購入して徳を積んできたいと思いました。また、お寺は一日に何箇所も回るより、1、2箇所をじっくり回って、しっかりとお寺の成り立ちなども勉強したいなと思った次第です。

2018年8月12日日曜日

2018年8月11日の日記

昨日は普段違う場所で仕事をしている後輩と待ち合わせをして飲みに行ってきました。 行きつけの焼き肉屋を予約していたのですが、そこにいくまで時間があったので、なんばウォークの居酒屋で軽めに飲んだ後に焼き肉屋へ。

後輩は31歳なんですけど、なかなか恵まれていないというか、評価されていない状況でいろいろと悩みもあるようでしたが、うまいものを食ったら一気に解消したようです。自分には直属の部下・後輩に男がいないので、部署や勤務場所が異なれど、年下の子が心配なんですよね。えらいお金かかってしまいましたが、満足して飲み食いしてくれたのでよかったです。

後輩は明日早くに移動しないといけないということで先に帰ってしまったので、僕はひとりで行きつけのスナックに行ってきました。

スナックのママはまだ出勤していない代わりにその息子が留守番をしてました(笑)はじめて彼と会ったのはまだ彼が小4の頃だったのですが、今となってはもう高校生!!時がたつのは早いです。僕は今年36才なんですが、すごくおじさんになった気がしました…

それまでに結構飲んでしまっていたのでスナックではちびちびと飲んでいたのですが、途中でお店の中でBBQをすることになりました。あらかじめ決まっていた企画みたいで、別のお客さんがBBQセットを持ち込み、肉なども大量に用意してくれていたようです。
隣に座って話を聞いていたら、僕より年下なのにいろいろな事業を起こして大成功している社長さんらしく、肉も自分が経営している肉屋からもってきたとのこと。

成功している社長さんは並々ならぬ努力をしていることがよくわかりました。よく考えたら当たり前のことなんですけどね。最近モチベーションが下がっていたので本当にいい刺激になり、勉強させてもらいました♪

和牛の希少な部位を大量に持ってきてくれていてどれも言葉で表現できないほどの絶品でした!特にタンもとをステーキみたいに分厚く切ったやつは本当にヤバかったです…肉だけでなく、アヒージョやらうまき、キムチなど贅沢三昧で楽しませてもらい、お盆休み1日目から痛風が心配なりました(笑)ということで本日最初の食事は質素にサバの塩焼きです。最近グリルの使い方を覚え、魚をうまく焼けるようになったのでサバとぶり率が高め!

2018年8月11日土曜日

The Mob Gets Explosive Explosive Mode Ⅲ


7.5/10
2006 California
Sumo Records

すごいメンツですが、あまり期待しないで購入した一枚。

ベイエリア黄金期のサウンドには及ばないですが、それでもかなりのハイクオリティを誇るアルバムで2000年代中盤でここまでの作品はベイエリアではあまりないかも。

②はシリアスなトラックですがJackaのラップを堪能できる佳作で、続く③はジャケットに写ってるオリジナルギャングスタたちのマイクリレーを聴くことができます。トラックもすごくいいんだけどこれネタなのかな?

⑤はAshantiのRain On Meネタ。元ネタはIssac HayesのThe Look Of Loveとのこと。
さらに⑨もすげー。これネタかな?ネタじゃなかったら逆にスゲーです。⑪は彼らの曲っぽくないのですが、深みのあるこってりとしたメロディが耳に残ります。

初期Kanye Westが作りそうなキラッキラな⑭、⑮みたいな離れ業もあったりと、存分に楽しめるアルバムで、是非お勧めしたいです!


Intro 0:50
This is How We Feel (It's Really Real) 3:46
Lets Get Tatted Up 3:05
Please Don't Depend on Me 3:12
This is The Mob for Life 4:30
What Is You Saying 3:33
100 Rounds In the K 3:26
K.I.L.L.E.R. 3:03
1st of the Month 3:34
Reason Why 4:03
Dope Game Cocaine 3:46
Dopeman (Me) 3:39
Money 3:42
Get Em 4:45
Let Me Talk 4:0

International / SuRSiLVaz & PlaYamaN

7/10
2010 France
Gangsta Zone Recordz

②Call Me Tonight
⑧Suenos
の2曲ばかり聴いています(笑)
②は男性のハスキーなコーラスがいいのと、自分の好きなBPMだからというのみありますが、DJ AKが作るトラックのリズムがとても聞きやすくて気に入っています。耳に残るっていうのかな、2~3回聞いたら覚えられる曲調なのですが、何度も聴きたくなるんですよね。

Don Ciscoを招いたコテコテのフレンチギャングスタラップ。この曲はもう王道だと思います。アメリカのG-FunkをDJ AK色に昇華している名曲。

上記2曲には及ばないですが、他にもいい曲が収録されているので、当たりはずれのあるフレンチラップですが、こちらは当たりのほうだと思っています。

Southland Ballin' / Lil Blacky & Lil Sicko

8.5/10
2004 California
Southland Records

先週は東京出張があり、その折に新幹線が大雨の影響でとまってしまい、結局5時間も新幹線の中にいました…普通は2時間半で到着するはずなのに…普通のありがたさを身に染みて感じた次第です。当日は実家に泊まる予定でしたが、終電も逃してしまい、九段下のプレッサインというビジホに宿泊。最近ホテルの予約も取りづらいし値段も上がっているので結構困っています。アパホテルでさえ当日1万とか取りますからねw
翌日の会議もシリアスな内容がばかりで疲れは2倍に。

そんな悲惨な状況の中頑張れたのはこちらのクラシックに出会えたからといっても過言ではありません。

Lil Blacky & Lil Sickoの2004年作!これヤバいっす!

Mr.Fernのシブいラップがかっこいい①Gangster Ballers、女性コーラスによる歌声がたまらない②This Is How We Ridingと冒頭から名曲が続きます。特に②は本当に素晴らしい。Sleepy Maloなんかも参加しているんですが、チカーノラップの中でもトップレベルに好きな曲です。

スモーキーなミドルファンク③Player Blacky、I Want To Be Your Manネタ!の④Won't You Be My Manと、度肝を抜かされる内容"(-""-)"④はコーラスがトークボックスではなく女性コーラスですが、この人は②でもコーラス入れていてものすごくいいです。

さらに⑥SuperstarsはMtumeのJuicy Fruitsネタ!恐ろしいほどのネタをぶち込んできています。この曲は元ネタをちょっと早回ししていて、たまりません。⑧Cash ForeverはMake It Last Foreverネタ。もう声が出ません。こんな作品を今まで聴いてこなかったとは…

⑩Some Southland GangstersはMister D,DTTX,Ese Bobby,Capone-Eまで参加したパーティーラップ。みんな個性があって聴いてて最高に楽しいです♪

上に紹介した曲以外も捨て曲がない素晴らしいアルバムです。安いのでまだ聞いたことのない方はぜひ聴いてみてほしいです!

2018年8月5日日曜日

Inner Conflicts / Contraversy

レイドバックな③Summertime、メロウ④Get Props、⑬God's Gift(これおすすめ)、⑯See You When i Get Thereなど、いかつめなジャケとは裏腹になかなか充実した作品です。

The Truth / Penetentiary

8.5/10
1998 Detroit, Michigan
City Click Records

攻守揃った大名盤。
①Yall Ain't Readyや③The Click Goes Onといった反則級ネタ使いもいいけど、⑦So Much Painや⑮D.O.A.みたいなオリジナル楽曲もいい。

このPenetentiaryという人はラップがうまいので、トラックだけでなくしっかり楽しめると思いますよ。以前はちょっと高かったけど、最近は安く購入できるみたいですね。


From Death / Goon Squad

シリアスな④7 Miles、女性コーラスの入る⑦Rip 2 My OGzが珠玉。
さらに⑨Hooked On ChronicではComputer Loveネタです。
良い曲もあるんですが、後半は謎のBass曲がいくつか収録されています(笑)
ラストを飾る⑰Good Lookin'もネタだと思いますが、先人たちへのリスペクトを感じられるSKIT。

この人たちはWessyde Goon Squadと同一グループかと思っていたのですが、違うんですかね?

Life On The Edge / LoDown-N-Dirty


昔買って聞いたことあるのに、間違えてまた買ってしまった。。。

http://ebonical-collaboration.blogspot.com/2012/11/life-on-edge-lodown-n-dirty.html

ST / Madd Currency

7/10
2001 Bodybag Records
Vallejo, California

2000年代初頭のベイエリアは多くのラッパーが活躍した時代です。このMadd Currencyもそんな時代に突如として現れたデュオで、作品自体はこれしか残してないものの、とんでもないゲストとプロデューサー人を迎えています。ちなみにMadd CurrencyはSkip DogとLil Jazzの二人組で、どちらかというと、ソロとしての活動のほうが有名ですよね。

全編にわたり良質なベイファンクを提供してくれており、ゲストも多いので飽きることなく聴くことができる佳作。

捨て曲がないいいアルバムで、僕は⑧So Much Shitや⑩Dreamがおすすめです。マスターP軍団からDon PとMIA Xが参加した⑮Just Like Meもいいっすねぇ~!彼ら二人が参加したら一気にP軍団臭が漂いますが(笑)



Occupation Hazarodous / Boo Yaa T.R.I.B.E.


8.5/10
1995 Samoan Mafia Records
Los Angels, California

Boo Yaa Tribeよる1995年作。先日God Fatherが亡くなったのでメディアでも話題になりましたね。

このCDは本来メンバーの写真が掲載されているのですが、僕の持っているものはなぜかアニメ調。カセットは持っていたのですが、念願のCDを購入出来て大満足です。

ファンク感あふれる内容で、Boo Yaa Tribe関連の作品の中ではトップレベルの内容。隙の無い作品で、特に④Rid Is Comingなんかはファンク好きの自分にとって最高の一曲。


ゆったりしたメロウトラック⑤Chilling On The Westsideは彼らのルーツを感じさせます。

Boo Yaaメンバーによるヘタウマなコーラスから始まる⑨Born May 1st、ネタt界の⑩Tellin' Who Sent Yo Ass、⑪Happy Feelingなど、メロウも充実。

2018年7月22日日曜日

Reaping My Soul / Tony Muthaphukkn G


7/10

1. Intro - Feat. Enois Scroggins, Kokane
2. Real G'z - Feat. BG Knocc Out, Dresta, Loasta, Kokane, Enois Scroggins
3. Da Funky Man - Feat. Enois Scroggins, Kokane
4. N Case Dey Didn't Know - Feat. Enois Scroggins
5. G'z Dont Die - Feat. Kokane
6. Y Dey Want 2 Hate Me? - Feat. C.O.S, Ese Tank
7. Now I Lay Me Down 2 Sleep - Feat. First Degree The D.E
8. Nympho Maniak - Feat. Espe
9. We Funk, G Funk - Feat. Most Wanted, O.G. Geno
10. Feeling So Good - Feat. Big Jefe, Baby Blu
11. Hated By Many Loved By Few
12. Time Iz Movin Real Fast
13. Issuez - Feat. Kokane
14. Reaping My Soul - Feat. Enois Scroggins, C.O.S, Raine, Choco Loc, Bizzy Bone
15. Situationz - Feat. Kokane, Choco Loc, Ese Tank
16. My Life - Feat. C.O.S, Juss-B-Gunn, Kokane, Enois Scroggins

Choppin' It Up / Mountain Man


最近、仕事で新人採用に携わることが多いのですが、色々な媒体を使っています。エン・ジャパン、マイナビ、DODA、an、ビズリーチ、リクルート関連、ハローワークなどなど。

どの媒体もいいところはあるのですが、決定率が高いのはハローワーク。ウェブ媒体は逃げられてばっかりです。ハローワークは高齢者が多いイメージがありますが、若者ハローワークやジョブカフェなどがあり、事務スタッフなんか募集したら22~29歳くらいの女の子がたくさん応募してきます。最初はハローワークを侮っていましたが、さすが公共の機関です。なんでもそうですが、先入観をもったらだめですね。自分は何でも決め込むタイプなんで、最近よく反省しています。



昔Cinema-Vさんが絶賛していたMountain Manのアルバムをようやくゲット!(Vさん、元気ですかー!?)

⑦Choppin' It Upから秀逸メロウがが続きます。⑧Poemや⑮Man I'm So Ready Remixなんて僕が聴いてきたメロウトラックの中でも上位に入ってくるかも…Biggie、2Pacのことをシンガーが歌いまくる⑮One In A Millionなんかもいいですね~。値段の割にかなり楽しめるいいアルバムですので、是非!

NB Ridaz Greatest Hits


Old Side Stories / Slow Pain


毎日暑い日が続きますね…
毎年この時期はレオパレスでの生活を思い出します。
大阪に来てから最初の5年間はレオパレスに住んでいたのですが、冷暖房が3時間で切れる仕組みになっていて、夏の暑い時期は冷房が切れるたびに起きて冷房を付けなおさないといけなかったんです。2年前に引っ越してからは快適な睡眠をとれているのですが、今年のこの暑さはレオパレス住みの人は大変そうです。レオパレス側も機転をきかせてくれるといいんですけどね。

さて、こんなクソ暑い日に紹介するのもどうかと思う皿をご紹介。
ご存知Chicano OGのSlow Painによる2003年作です。このころはLil DemonとかBigg Banditと付き合いだして、Old Town Mafiaを名乗っていたころで、舎弟のソロ作品も含めてリリース量が結構多かった時期です。

この作品はあんまりいい曲が収録されていないのですが、昔から⑯Raiders 4 Lifeが好きで、久しぶりに引っ張り出してきたんです。10年ぶりくらいにフルできいたけど、やっぱり⑯は抜けてるなぁ~。

The Autopsy / C-Bo

8.5/10
1994/2004 AWOL Records

これ最近手に入れて期待しないで聴いていたんですが、もうめちゃくちゃ良いからびっくりしました。

2004年でこの音!?って感じで調べたらやっぱり再発版で、OGは1994年でした。やっぱり90'sはやべぇな"(-""-)"

Gangsta RapのEP盤は昔からクラシックが多いことで有名ですが、こちらも例にもれず素晴らしい内容。作りこまれたトラックはこの時代ならではのもので、耳馴染みはいいのに、何回聴いても飽きません。

C-Boはあまり聴いてこなかったけど、名盤と呼ばれるGas Chamberも聴いてみたいです♪

It's My Life / Gacha


和歌山を中心に活動しているGachaのファーストソロEPがとてもよくできていたのでご紹介。

日本のラップはあまり聞かないけど、これはすごく良かったです。ラップも面構えも気合が入っているので、これからも頑張ってほしいですね。Trigga Beatzという人が作っているトラックもナイス!結構リピッています!

Gachaって調べると、スマホのゲームのガチャばっかり出てきます(笑)

下のRoots & Prideもいいけど、基本全曲イケてる。個人的には美来という女性シンガーにコーラスをしてもらっている⑧Walk A Wayが好きです。


2018年7月15日日曜日

Welcome Ⅱ LA / South Central Cartel

昔聴いたけど、あんまり好きになれなくてそのあと全然聴いてこなかった作品だけど、ブックオフで安く売っていたけど再度購入してみました。

しっかりと聴きなおしてみたらシブくて、いい感じに仕上がっている。特にLVが絶妙な感じでヴォーカルを入れてる曲が多くて最近はこのアルバムを通勤中に聴いています。今の暑い気候に合っているというのもあるけど、気持ちよく聴けています。Juicy FruitsネタのShake'em Offなんか最高です。

僕は季節ごとにitune内の聴く曲リストを入れ替えているのですが、やっぱり夏は西メインになりますよね。春はなぜかNew Jack Swingが聴きたくなります♪


さっきに引き続き食べ物ネタ。

金曜日はツレが30歳になったのでお祝いしてきました。
1件目はチェーン店の昭和ホルモン。
チェーンの居酒屋は本当行かないんですが、なぜか肉を思いっきり食いたくなったので(^^♪


このお店は店員さんの感じがすごく良くて感心しました。どうやって従業員教育しているんだろう?最近アルバイトや社員の採用に携わることが増えてきたのでとても気になるところです。

食べ物もすべて満足できるおいしさで大満足。

そのあとショットバー、小料理屋、居酒屋、焼き鳥屋と5件をハシゴ。
ツレはかれが24歳の時に知り合ったのですが、その時はビール1杯飲めなかったのですが修行を重ねて7杯まで飲めるようになりました。30を迎えて自分の限界を超えてほしいと思い引き釣り回していたのですが3件めでRIP。そのあとの2件は抱えてハシゴしてきました(笑)仕事も遊びも頑張ってほしいものです。

That Was Then This Is Now / Tha Dogg Pound

2009 California
Gangsta Advisory Recordingz

最近Dazの新作Dazzmatazzが話題ですが、まだ聴けていません…外国でも人気があるみたいですね。

Dazのことを考えていたら彼のラップが聴きたくなったのでクローゼットから引っ張り出してきました。

全体的にトラックがいまいちなのですが、やはりこの二人はすごいですね。ラップだけで楽しめます。このアルバムはKrayzie Boneがフックを担当している⑨Money Fold'nやBiggieの声をサンプリングしている⑪On&Onがいいですが、最もおすすめは⑬Tha Liquor Storeです。これはDazがトラックを作っているのですが、彼らしい軽快なファンクネスが感じられ、DazとKuruptのラップが非常に際立っています。



また、Turf Talkを招いた⑰Yall Kno What I'm DoinはたぶんDazが若い時に作った曲だと思います。いかにも95~97の音だとわかるシンセの使い方wこういう鉄板は大好きです。

Droppen G Sh....t / Gangster Players

1994 Alabama
Got 2 B Boomin Records

クソチープなジャケですが、さすがはラップ黄金期の作品。内容良いです。
特に哀愁系G-Funkの③Paranoidは最近いい曲を聴いてこなかった自分の耳に、一種の清涼剤のように感じられる気持ちのいい曲。

全8曲のEP盤ですが、購入して公開しない一枚だと自信をもって言えますね♪

Respect Da Code 210 / Liveola & Mark Gaboda


ゴミ箱行き。

Turn Off The Lights ( Before The Attitude ) / World Class Wreckin' Cru


World Class Wreckin' Cruの1991年皿。
しっかりとDr.Dreの名前も記されています。
また、ヴォーカリストの名前としてDeath Row Recordsの歌姫Michel'leも。
この人は確かDr.Dreの婚約者で、Dreとの間に子供がいたと思います。あと、のちにSuge Knightとも結婚しています。すごい人生歩んでいますね。

World Class Wreckin Cruのアルバムは何枚か持っているけど、打ち込み系の曲も多いけど、メロウでムーディな曲の完成度がとても高いのが印象的。こちらのアルバムでも③Loversや②Turn off The Lights、⑨Love Letterなど、名曲が収録されています。



Jay-Z MTV Unplugged


ラップを聞き出してからずっと愛聴しているJay-Zのライブアルバム。
演奏はThe Rootsが担当しています。

意外にこういうライブアルバムって少ないんですが、何度聞いても飽きないし、Jay-Zのラッパーとしての完成された実力を存分に楽しめる一枚。アドリブも楽しいし、こういうアルバムがもっと出ればいいのになぁと思います。

IZZO, Takeover, Girls Girls Girlsの冒頭からの3連発は毎回鳥肌もんです。
欲を言うとDead Presidentのライブも聴いてみたかった。
G-Rapしか聞かないよ、っていう人も是非聴いてもらいたいです。

話は変わりますが、最近会社の近くにできた神虎麺商店というとんこつラーメンのお店がおいしかったのでご紹介。チェーン店みたいですけど、とんこつにあまり臭みもなく食べやすく、女性のお客さんもおいしかったです。また、焼き飯や餃子も満足できるレベルで、今後ヘビロテになりそうです(^^♪


2018年7月8日日曜日

The Best Of The Whispers Solar Best Collections


amazon primeで聴くことのできるAnd The Beat Goes On LIVEがかっこよすぎて、久しぶりにオリジナル版も聴きたいと思って実家から持って帰りました。

Whispersは3人体制になってしまいましたが、今も現役で活躍中。Walter & Scottyの伸びのあるヴォーカルは健在で、小さなおじちゃまたちは今でも元気に踊っています。元気ですよねぇ~!



話は変わりますが、ワールドカップ、皆さん見ていますか?
世界のサッカーを久しぶりに見ていますが、世代交代がすごいことになっていますね。
イングランド代表なんてアシュリー・コールしか知らんwルーニーとかもう引退したのかな。僕が熱中してサッカーを見ていた時はまだシーマンとかアダムス、ファウラーとかいたときですから2002年ですかね。

僕はドイツファンなのですが、今回の内容にはがっかりです。初戦から動きが緩慢で、メキシコの良さだけが際立っていました。メキシコは最後にマルケス(レジェンド!!)をぶっこんできて興奮したなぁ。ああゆう選手がまだ代表にいるといろいろと心強いですよね。

今回はフランスがすごく安定していますね。話題のグリーズマンやエムべパもすごいと思うけど、ダブルボランチのカンテとポグバがヤバすぎる。それぞれ全盛期のマケレレとビエラの上位互換みたいなチート選手。ポグバって初めて見ましたけど、あれやばいでしょ。上背あってボディバランスもあるし、世界レベルでも際立って技術があると思いました。サイドバックの白人も頑張っているし、センターバックの二人も安定している。すごくいい試合をしていると思いました。ベルギー戦は死闘になるはず!

世界レベルの選手はみなパススピードが速く、トラップやドリブルなどの基礎的な動きがハイレベルで、見ていて楽しい。日本もいい試合をしていたし、楽しかったけど、つまらないミスや判断ミスが多くてここら辺に世界との差を感じました。乾や柴崎は見ていて面白かったし、原口、酒井、長友のハードワークも目立っていた。


これからあと3試合しかないけど、ワールドカップを堪能したいと思います。

Hip Hop Studios Vol.2 / H-Wood


彼の前作も持っていたけど、H-Woodの作る曲調は悪くないけど、コシがなくて、あまり作りこまれている感じがしないので、耳に残らないんですよね。これだけのゲストを集められるのですから、業界では有名人なのでしょうけど、あまりお勧めはできません。



01-It Must Be My Twenty's
02-I Babaysit My Strap (Part 3) (feat. Savior, Young Bop)
03-Lonely at The Tip Top (feat. Savior)
04-Girlfriend (feat. Todd)
05-Fuckem All (feat. C-Bo, Savior)
06-Nobody Move (feat. X-Raided, Savior)
07-Don't Go (feat. Tinigi, Dice)
08-Snitch Niggas (feat. 2Pac's Outlaws, Hollow Tip, T-Nutty)
09-Can't Nobody (feat. Savior)
10-Children Of The Midnight (feat. Children Of The Midnight)
11-How We Do It (feat, Juvenile, Chico Red, Savior)
12-Nobody Move ''Remix'' (feat. X-Raided, Savior)
13-Phone Tap
14-Straight Plug N #4


話は変わりますが、普段ほとんどテレビを見ない自分が偶然見たマツコの夜更かしに出演していたフェフ姉さんにドハマり!すごく性格がかわいくて一気にファンになってしまいまして、instagramもフォローしてしまいました(笑)

ちなみに最近はテレビは見ませんが、アマゾンプライムでBAUという海外のドラマを見ています。以上犯罪を行動分析学に基づいて解決していくというものなのですが、本当に面白い。海外のドラマっていろいろあるけど、どれも良くできていますよね。海外ドラマ見だしたら日本のドラマ見てられない、と誰かが言っていましたが、本当その通りだと思う今日この頃です。

If You Could See Inside Me / Lighter Shade Of Brown


大阪では3日もの間強烈な雨模様でしたが、本日ようやく晴れました。
ずっと家の中を締め切っていたので、今窓を開けて空気を入れて変えているのですが、暑すぎる💀まだ7月の初旬だっていうのに33度くらいあるみたい。最近はこの暑さと湿気にやられてかなり体力を消耗するみたいでいつも10時くらいに寝てしまいます。お酒も飲まない日が続いているので、すごく健康的😅😆

Lighter Shade Of  Brownのこのアルバムは恥ずかしながら最近初めて聞いたのですが、内容良すぎてびっくりです。Sunny Day、Party Don't Stopみたいな有名な曲は知っていたけど、アルバムタイトルにもなっているIf You Could See Inside Meにはやられました!極上のメロウに一発KO確実ですね♪


Turn It Up!! Westcoast Sound Area 043 / DJ TAKA


久しぶりの投稿になります。
最近は仕事も増えてしまい、ちょこちょこ東京に出張しています。
出張する際は実家に泊まるのですが、その際に持って帰った思い出のMIX。
このブログでも何度か紹介していると思いますが、自分にとって思い出深い1枚。
このCDと出会って13年位経ちますが、いまだに色あせない内容です。

もう売っていないと思いますが、中古屋さんなどで見かけたらぜひ手に取ってみてください✋

2018年5月15日火曜日

T-Nasty Records Presents Fuck The Cause

7.5/10
2000 Tsulsa , Oklahoma
T-Nasty Records

Playya1000主催のレーベルからリリースされた名作コンピレーション!
同郷のDangerous Robがネタ上でラップをかます⑥や同じくネタ使いの⑦、そしてPlayya 1000によるT.U.L.S.A.が最高です。

その他の曲もおしゃれなスルメ曲ばかりです。個人的に⑨を提供しているDon Juan Fontaineのラップが好きです。この人は1枚だけアルバムをリリースしているみたいなので、いつか手に入れたいと思いました♪


Ricochet (Quotable) 4:36
Identity (Sicksentz) 3:42
Came To Take Your Mind (K Rino) 4:12
Dead Man Walking (Code 6 Ft. Law) 2:49
Craziest (J Blitz Of Quotable) 4:52
Fuck The Cause (Dangerous Rob) 3:26
Who Are You (Tuaji Of Inverse) 3:16
Pay Me Cash (Ice Mike) 5:16
Rhymes From The Mind (Don Juan Fontaine) 3:22
N.O Niggas (Black Menace Ft. Code 6) 4:13
Capital Punishment (Klondike Kat) 3:56
Yall Can't Fuck With Us (Tre 8 Ft. 9 9Lock) 4:24
T.U.L.S.A (Playya 1000 Ft. Lo Cut Of The OC Boys) 4:38

Nothin’ But The Real Thing / Ese Lil Joker


5/10
2000, California
Familia Records

Familia RecordsのCDを聴くなんて何年ぶりでしょう!笑
実は、自分、昔Familia Recordsのディスコグラフィを作ったことがありますw
今見てみると、結構内容のいい作品が多いですよね。Lil Blackyのファーストなんか傑作だし。今はちょっと値上がりしているんじゃないですかね。



実はこのEse Lil Jokerのアルバムって昔から興味があったのですが、なかなか縁がなく、買わずじまいでした。最近になってようやくゲットしたのですが、いい時代のチカーノラップですよ。ネタ使いばっかりだし、何も考えずに楽しめます。でも、残念ながらEse Lil Jokerのラップはへたくそすぎて聴けたもんじゃありません。ゲストも使っていないし、アルバムのクオリティとしては微妙です。

ジャケ写は怖いですが、中ジャケにはイケメンが映っています。こっちをジャケットにしていたほうが売れていたかもw



1. Bounce to This
2. Bad Habits
3. Agony of Xtacy
4. Who Wants Pedo
5. Shoot Em Up
6. This Is How We Play
7. The Real Thing
8. The Town I Live In Intro
9. The Town I Live In
10. Funky Lowride
11. The Payback
12. Dog Catcher
13. Ouy No Sekoj Eht