2016年3月21日月曜日

Eleven / DJ dmd featuring the inner Soul Clique


CDを聴く時間がとれず、部屋には未聴のCDが100枚ほど積まれています。
今日もThe Gameの3枚組のアルバムが届きました。(Documentary 2.0、2.5、ボーナスディスク)

Black Musicは僕にとって生活の一部になってはいるのですが、新しいCDを聴くのってそれなりに体力というか、気合いが必要なんですよね。普段毎日聴いているのは自分の好きなCDや音楽であったりして、自分のテンションを上げてくれる曲がメインになります。スポーツ選手のジンクスや五郎丸のポーズみたいな儀式的なものといったら大げさですが、気分が沈んでいるときは、アップテンポな曲を聴くし、2日良いの時はしっとりしたR&Bを聴いたりもします。

何をかいてるかわからなくなってきたので、皿紹介へ進みたいと思います。

言わずと知れたDJ dmdによる名作1st!

G-Rapを愛する人は1度は手にした、あるいは耳にしたことのあるアルバムですね。

このアルバムで僕が一番好きなのは⑪What's Up Now?です。
ぶっといベースラインに高音シンセが加わるド定番のギャングスタサウンドですが、こういうわかりやすい今日が大好きです。

Isley BrothersのFootsteps In The Darkネタの③So Realは嫌いな人、いませんよね?
クレジットにはDJ ScrewとAL-Dの兄弟の名前が表示されていますが、コーラスではRonnie Spencerが参加しており、間違いない内容となっています。有名すぎる曲なので、ご存知ない方は是非聴いてみてください。
⑭にScrew Versionも収録されているのですが、またこれがめちゃイイんです。
若かりし日はScrewなんて、と思っていましたが、最近は逆に大好きで、お酒飲みながらScrew皿聴きたいな、といつも思っています。

ピアノとギターの音が効いている⑤Time Servedはすでにマイナーの域ではないですね。
中盤からちょっとだけシンセの音が入るのですがこれまた◎
サビではMarving GayeのSexual Healingのフレーズを使っているオシャレな曲です。

メロウな⑦Ghetto Goldや⑩All These Niggaz Crazyも味が合っていいですね。
⑩はネタ使いですが、何のネタか失念してしまいました。。Big Reggie Cooperという男性ヴォーカルが参加しているにですが、この人がまた素晴らしし歌声を聴かせてくれています。
ネットで調べたところ、DJ dmdの曲、それもこの⑩を含めて2曲にしか参加していないのが不思議でしょうがないです。dmdの友達なのかもしれませんね。




Intro 2:08
Holdin' Fire 3:46
So Real 5:18
Candy 3:36
Time Served 4:40
Raise The Sky 3:55
Ghetto Gold 5:28
Hope Ya Got The Kite I Sent 4:49
Legalize And Advertise 5:08
All These Niggaz Crazy 5:16
Whats Up Now? 4:17
Homicide 5:26
Candy 4:08
So Real (Screwed) 6:20
Words 0:32
Bonus Track 4:20

1 件のコメント:

Blogger さんのコメント...

Easily Increase Your ClickBank Banner Traffic And Commissions

Bannerizer made it easy for you to promote ClickBank products by banners, simply go to Bannerizer, and grab the banner codes for your picked ClickBank products or use the Universal ClickBank Banner Rotator Tool to promote all of the ClickBank products.