2009年12月4日金曜日

Stories Of Tha Jack/Psycho Gangsta


評価:★★★★★★★★★☆
年代:1994年
地域:California

究極Bay箱。Bayはそこまでもってないけど、僕の持っている中でもTOP3には絶対に入ります!稀に「Bayしか聴かないよ~」っていう方がいらっしゃるんですけど、たぶんそういう方はこの作品のようなBayの魅力にとりつかれてしまったしまったんだと思います。

個人的には⑤Guess It's A Young Thang、⑦In The Country、⑨What's Goin' On、⑩Servin' Itを大推薦したいです。Groovin' Bayです!Bayの魅力の真髄ですね。ひとつの作品の中にこれだけ素晴らしい曲が4曲も入ってるのはおかしいです(笑)

他にもPianoを使ったSmooth Shitの①Stories Of The Jackはトラックの魅力もさることながら、ご機嫌にRapをかましてくれるPsychoのRapがめちゃやば。

CheapなトラックにPsychoが韻踏みまくりのTightなRapを載せる②Taken Fishes Out Tha Water、哀愁ただようメローで、男性シンガーがめちゃいい味を出してる③How To Surviveなど、本当にヤバいBay作品です。

ちなみにBallin' 4 LifeのPsychoとは同一人物です。Ballin' 4 Lifeは再発が出たので安く手に入りますよ。

2 件のコメント:

YRM さんのコメント...

これも再発間近か!と思いましたが、

まだなしですよね!

この辺はカッコいいのでPさんのゆーとーり
BAYだけってユー人のこと分かります!

GANGSTA P さんのコメント...

YRM君

これだけの内容だから、一部の人しか聞けないのはもったいないよね!
U.D.I再発きたから、次はこれかなぁ?