2010年2月14日日曜日

Live In London at Wenbley/Hezekiah Walker & The Love Fellowship Crusade Choir


Performance:★★★★★★★★☆☆

Year:1997

Area:-

Purchase:Amazon


ちょっと前に猛烈にプッシュさせていただいたByron Cageはとにかく彼のカリスマ性を強く感じさせるさものでしたが、このHezekiah Walkerは彼というより、彼とバックコーラスとのコラボレーションが素晴らしく、圧倒的な迫力を感じさせてくれます。

一曲目Jesus In My Helpからすごいです。生楽器演奏に乗せてコーラス隊の素晴らしいコーラスワーク。音もファンキーで思わず体も動いてしまいます。

トークボックスのIntroから幕が開ける⑤Hold Outもカッコいいです。Lead Vocalの女性シンガーの味のある歌も必聴!!控えめに入るトークボックスがまたやばいです!!

ノリノリの⑦I'm Waiting、⑪I Can Make It/Get On UpもEzekiah~の煽り、Vocal Techniqueがアツすぎる曲です!

2 件のコメント:

YRM さんのコメント...

Jesus In My Help

いい言葉ですね!

あまり持ってませんが。。ゴスペル、クリスチャンラップ好きです!!

GANGSTA P さんのコメント...

YRM君

CD Babyでゴスペルで検索するとアホみたいに出て来るから堀りがいがありそうだね♪