2009年12月28日月曜日

Enter My World/Sara S


評価:★★★★★★☆☆☆☆

年代:2003年

地域:Santa Maria,California


どうみても化粧濃すぎだろwこりゃいかんわぁ~。

個人的にSara Sはアップテンポな曲の方が合うと思っていて、彼女の一番言い曲はBoxxのSecondに収録されているUndergroundって曲が一番好きです。

このアルバムはどちらかというとシンガーとしてのSara Sの色が強く、期待していたようなTriple C Soundは少ない。

Brenton Woodをフューチャーした⑦Sweet Memoriesとか鬼メローな⑮Destinyとかもあるけど、僕は⑬Should Have Beenみたいなほうが好きかな♪

2 件のコメント:

テラちゃい さんのコメント...

Pさんの「化粧濃すぎ」とのご指摘…、
メッチャウケました(爆笑)
真っ白ですよね~(+_+)

俺はこちらの作品の方が好みなんですが、
十人十色、色々な見方があって面白いと感じました♪

Sugar & Soulと言う作品はそれほど濃くは無いかも(^-^;)

でも、外国人の女性ってLatinaが一番好きかも知れない☆

GANGSTA P さんのコメント...

テラちゃいさん

そうですね!音楽って好き嫌いありますし、そこら辺がブログを書く上でも醍醐味だと思っています!やっぱり聞いてみないと分からないのが音楽の楽しみです♪
たとえば、EBWDもあんまり評判は高くないのですが、僕としてはかなり好きな部類に入りますし♪

Latin系は若い時は綺麗ですが、おばさんになるとひどそうw