2009年11月6日金曜日

LIve N Direct/San Quinn


評価:★★★★★☆☆☆☆☆
年代:1995年
地域:California
購入場所:オークション
仕様:CD

Bay Areaの重鎮、San Quinnの95年作です。

個人的にはぱっとした曲がなく、平均的な作品です。Funk色の強い②Caught In The Rapture、⑪Live N Direct、⑫Life Without Music、⑬What Goes Onが聞けたくらいですね!

San QuinnもJT The Bigga Figgaもそうですが、本当に息の長いアーティストですよねぇ。

5 件のコメント:

DC Clap さんのコメント...

持ってないですけど聴いてみたいアルバムです。
この年代の地味めなJTサウンドがなんか好きです。

GANGSTA P さんのコメント...

DC Clapさん

カセット届いたみたいでよかったです☆

JTって本当に地味ですよね~。
それにしてもJT関連って、探せば相当ありそうですよね?一枚限りのリリースのアーティストも結構いますし。
JTのアルバムの中ジャケに「3Verse入りの曲を5曲送ってこい。よければトラックつくってやる」って感じのことが書かれてましたwそういうの、マイナーらしさが漂っていいですよねぇw

DC Clap さんのコメント...

JT関連は超多いっすよね。
90年代半ばのやつだけでも探しってたらキリがなさそうです。

YRM さんのコメント...

これ持ってない。

この時代が再発盛んでゲットロウの黄金期ですね。

GANGSTA P さんのコメント...

DC Clapさん

JTに連絡とってカタログとかおくってもらいたいくらいですよねw

YRM君

Get Lowも作品によっては聞きやすい音つくるんだけど、DC ClaPさんが言うように、地味だから万人ウケしないよなぁ~。
個人的にはJTの2枚組みのアルバムが好き。